« 『らんま1/2〔新装版〕(4) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー | トップページ | 『らんま1/2〔新装版〕(6) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー »

2020年8月 4日 (火)

『らんま1/2〔新装版〕(5) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー


 
らんま1/2
【著】高橋留美子
 
 ついに判明してしまった乱馬の弱点。それを知った五寸釘は、体育館のステージ下にその苦手なものでいっぱいの部屋を
作り、そこに乱馬とあかねをおびき出す…。後半では、一度は中国に帰ったシャンプーが妖怪ばあさんと共に再来日。
乱馬はばあさんに、男に戻れなくなる術をかけられてしまう。
 
 俺、猫、大好きですけどね。
猫は俺の事大嫌いでしょうけど(野良猫みんな逃げてく)。
猫が嫌いっていう人の気持ちがわからないです、アレルギーでない限り。
乱馬のはしょうがない、あれは親父が悪い。
猫が怖すぎて猫化するとか矛盾にも程があるな。
猫が虎を蹴散らすのもおかしい。
さっきっからキスしすぎだなこの漫画。
 
 シャンプー再来日!
乱馬はやっぱり男だったと言う事を理解して大歓喜でそんな卑猥な光景を茜にも見られてまぁ~乱馬君幸せそうで。
シャンプーのひいばあちゃんも登場。
どうもシャンプーも呪泉郷に落ちて、よりによって猫になっちゃったみたいなんですわ!
責任もって結婚しろとか抜かす二人。まぁ、あほな大嘘つく乱馬が悪いですからねぇ。
ひいばあちゃん強い、乱馬が敵わない。
 
 今度はムースとやらが!
シャンプーの…あんなに嫌われてるんだったら、幼馴染ですらないと思う。
この漫画、男キャラは大抵クセがある、良牙は方向音痴、ムースはド近眼。
なんかどーもひいばあちゃんに体に細工されて、お湯に触れない体質に…すなわち男に戻れない!
総身猫舌のツボ。
それでムース対らんまの対決に。
 
 ムースは暗器(隠し武器)の達人!
ただの手品です。
らんまも手品で対抗!
いよいよ同級生の殆どにらんまと乱馬が同一人物だと言う事がばれることに…
今巻のセクシーショットはすごいですな、一瞬とは言えついに全裸ですよ。
ムースはなんとかやっつけたけど、男に戻るにはとにかくひいばあちゃんを何とかしないと…
 
 …と言うより花婿修行じゃねぇかこれもしかして。
意地悪なふりして乱馬を鍛えているように見えるひいばあちゃん。
不死鳥丸というのを奪えば男に戻れる、奪うためのヒントと技を教えてあげる、漫画の中でちゃんとらんまは成長してます。
素手でピラニアをつかむという特訓!!
ひいばあちゃんそのままの手法とは違う手段で火中天津甘栗拳を取得し、いやさすが婿殿、でもまだ男に戻れない。
 
 次巻はまた後日、御閲覧頂きありがとうございました、気になる方はぜひクリックへ!
今巻、尻、丸出しですよ。
 
 全巻まとめてお求めの方、紙による書籍をお求めの方は以下から。

 

|

« 『らんま1/2〔新装版〕(4) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー | トップページ | 『らんま1/2〔新装版〕(6) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー »

漫画・書籍・雑誌・写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『らんま1/2〔新装版〕(4) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー | トップページ | 『らんま1/2〔新装版〕(6) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー »