« 『らんま1/2〔新装版〕(1) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー | トップページ | 『恥ずかしそうな顔でおっぱい見せてもらいたい 赤面おっぱいアンソロジー : 5 (アクションコミックス)』コミックレビュー »

2020年7月26日 (日)

『らんま1/2〔新装版〕(2) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー

らんま1/2
【著】高橋留美子
 
 乱馬を追って、中国の呪泉郷(じゅせんきょう)まで行った男・響良牙が出現。一方的にライバル視する乱馬に戦いを
挑む。だが彼にも乱馬同様の悲劇(喜劇?)があった。良牙は水をかけられると、黒ブタに変身してしまうのだ。
この良牙の登場で、乱馬とあかねの周辺は、ますますにぎやかに!
 
 かすみさんが大好きな東風先生でした。
あそこまで調子狂いまくるとはねぇ…
そんな東風先生とも冷静に会話をこなす親父(パンダ)もGOOD.
乱馬相手に調子狂っているのはあかねも同じでしょ。
 
 乱馬の一番のライバル、響 良牙が登場!馬鹿力です。
そして筋金入りの方向音痴、俺以上です。
あとそれとバンダナを何十枚も巻いてるのおかしいし、バンダナが手裏剣代わりになるのもおかしいし、
和傘があんなに重たいわけない。
良牙の怪力は乱馬のスピードと身軽さで翻弄!
そんな身軽さも怪力で圧倒!!
こんな時に喧嘩するあかねと乱馬。
とうとう泣き出しちゃったあかね!
その上まだ良牙が勝負挑むもんだから、そのいざこざで…
 
 さっぱりしたあかね。
東風先生に泣きつくあかね。
さらにすっきりしたあかね。
馬鹿っぽいツラで誤魔化すパンダ。
何故か沖縄に迷い込む良牙。
 
 あらすじ通り黒豚に変身しちゃう体質になってしまったわけです。
黒豚とあかねが和解、いや、和睦?いや、恋をする良牙。
 
 続いて黒バラの小太刀。
…誰かに似てる…?
格闘新体操って何ですか???
黒豚な良牙、命名『Pちゃん』
どうも良牙君は道具使わすと乱馬を圧倒するみたいっすね、乱馬は殴る蹴るしかない。
超卑怯な黒バラの小太刀…!
 
 次巻はまた後日、御閲覧頂きありがとうございました、気になる方はぜひクリックへ!
全38巻です。
途中でその他の記事も書くから、38日以上かかることになります!
宜しく御願い致します。
 
 全巻まとめてお求めの方、紙による書籍をお求めの方は以下から。


 

|

« 『らんま1/2〔新装版〕(1) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー | トップページ | 『恥ずかしそうな顔でおっぱい見せてもらいたい 赤面おっぱいアンソロジー : 5 (アクションコミックス)』コミックレビュー »

漫画・書籍・雑誌・写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『らんま1/2〔新装版〕(1) (少年サンデーコミックス)』コミックレビュー | トップページ | 『恥ずかしそうな顔でおっぱい見せてもらいたい 赤面おっぱいアンソロジー : 5 (アクションコミックス)』コミックレビュー »