« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー »

2019年10月15日 (火)

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話』Amazon Prime Videoレビュー

「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。
時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で
魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが
待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで
構成される。これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、
魔術と謎の交錯する物語、開演。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

第6話 少女とデパートとプレゼント

ある穏やかな日。グレイは一人、ライネスのもとへと足を運ぶ。二人はひょんなきっかけから伝統ある百貨店
“カルナック”へショッピングに赴くことに。慣れない百貨店でのショッピングで、ライネスに翻弄されるがままのグレイ。
さらに途中でルヴィアと偶然出会い、女子三人でのお茶会が始まり…。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 赤ちゃんみたいなカッコするグレイとなじり合うエーデルフェルトとアーチゾルテ…
イスカンダルやギルガメッシュのことを思い出して講義に集中出来ないエルメロイ二世。
馬鹿野郎、講師がそんな事でどーする!
 ライネスとグレイが買い物。ルヴィアさんのお店カルナックへ。
超巨大デパートです、しかし魔術で客の購買意欲をそそるとは卑劣な!
グレイを着せ替えて楽しむライネス姫。
グレイの恥ずかしそうな顔が可愛らしいです。
ライネスはライネスで可愛いですが…いかんせんドSですからねぇ…
ルヴィアさんがお店を案内。
こいつ盛りすぎです!店の飾りと言いパフェと言い。
 案の定、魔術暴走!!
グレイとライネスとルヴィアの三人が謎の結界に閉じ込められるという事件。
エルメロイ二世の教えに則って事件を解決に導く教え子二人と義妹。
今回は事件じゃなくて事故でした。
しかも事故の原因は完全にルヴィアの自業自得!
さらに自分で仕掛けた警備システムに造反される始末!!
もちろんオーナーとしてケジメつけるんですが、なんでこんな馬鹿が金持ってんのかしら。
トリムマウ(ライネスの魔術礼装)もグレイも真面目に付き合いすぎだよ…
 俺に言わせればライネスも自分を過小評価しすぎです、お淑やかにしてりゃ可愛いのに…
…一瞬だけでしたが見えました、ライネスの…悲しそうな笑顔…
なぁぁあああにぃぃいいい?ライダーのマント盗まれたぁぁぁあああああ??????????
『ロード=エルメロイ二世の事件簿』だっつってんのに、エルメロイよりグレイの方が活躍してます…
それにしてもこのアニメをみて『Fate/Zero』よりも
『アインツベルン相談室(Tiger/Zero)』を思い出すのは俺だけでしょうか?

 次話はまた後日、御閲覧いただき有り難う御座いました、興味持っていただけた方は是非クリックへ!
Zeroはギャグ色なかった、だから相談室が際立った。
イヴェットとかフラットとか、今作はボケ倒しとるキャラが多い。
フラット…先生に変なあだ名つける舐めまくった男子。
イヴェット…先生に恋するちょっとエッチな娘。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿★『Fate/EXTRA Last Encore』★『喫茶ステラと死神の蝶』★『RIDDLE JOKER 在原七海 1/7 PVCフィギュア』

|

« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー »

AじゃないV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー »