« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第9話』Amazon Prime Videoレビュー »

2019年10月17日 (木)

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話』Amazon Prime Videoレビュー

「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。
時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で
魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが
待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで
構成される。これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、
魔術と謎の交錯する物語、開演。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

第8話 魔眼蒐集列車 2/6 神威の車輪(ゴルディアス・ホイール)と征服王の記憶

魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)の車中で、トリシャ・フェローズが何者かによって殺害される事件が発生する。
事件の捜査に乗り出したロード・エルメロイⅡ世に対し、オルガマリーは魔術師らしからぬ彼の在り方に対して疑問を
抱くのだった。その一方で、ライネスの命を受けた獅子劫とルヴィアは独自の捜査を進めていく。再び走り出した
魔眼蒐集列車でロード・エルメロイⅡ世たちの前に突如現れた人物。圧倒的な力をもって2人に襲い掛かったのは、
人類史に刻まれた英霊の具現化――サーヴァントで――。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 オルガ、錯乱―――……
胡散臭い神父さんの検死の結果が出るも、みんながみんな容疑者です。
未来視の魔眼も過去視の魔眼も、持ち主の都合で発動出来るモノで無し。
なるほどそれならWHY DONE IT!?が適用される。
みんなエルメロイ二世を変な奴扱いです、オルガなんかグレイすらも変な奴扱い。
一番変なのは化野だと思います俺は。
化野は二世を探偵扱い。
違う二世は三流ながらも魔術師。
一流の魔術師を育て上げるための三流魔術師。
 ルヴィアさん???
ハイエナ呼ばわりが気に食わないルヴィア。
凄いメンツです、名前にライオンが入ってる“獅子劫界離”と、
地上で最も優美なハイエナと呼ばれる“ルヴィア=ゼリッタ=エーデルフェルト”。
 師匠から聖遺物を盗んだ犯人登場。
ウェイバー「お前は誰だ!?」
はぁ?正真正銘誰だか解らん人ぉ???
 サーヴァント(英霊)VSグレイ(生身の人間)!
やめろ勝てるわけないだろ!!逃げろグレイ!!!
聖杯戦争とは何の関係もない列車で英霊が召喚とか…
イスカンダルの臣下にゴルディアスホイールが襲い掛かるという、矛盾…いや、皮肉…違う、只の残酷ですこれわ。
敵はなんとか撃破、ウェイバー重傷!!!!
 オルガ、てめぇ、人の事言えねぇだろ。
泣きながら傷の手当てする弟子二人。
ツンデレ娘は薬だけ渡して爆睡。
メルヴィン久々登場、誰だか解らない人は是非第0話からクリックのし直しへ!
カウレス=フォルヴェッジが意外な活躍、どー考えても幸薄いキャラなのに。
矛盾だらけの魔術師達。
違う、矛盾だらけの若者達…♪

 見ていて飽きないです、初々しい。
そりゃそーです、“人間らしさ”が欠片も無かったら数字取れるわけない。
3/6はまた後日、御閲覧いただき有り難う御座いました、気になる方は是非クリックへ!

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿★『Fate/EXTRA Last Encore』★『喫茶ステラと死神の蝶』★『RIDDLE JOKER 在原七海 1/7 PVCフィギュア』

 

|

« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第9話』Amazon Prime Videoレビュー »

AじゃないV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第9話』Amazon Prime Videoレビュー »