« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第12話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『魔王様、リトライ! 第一話』Amazon Prime Videoレビュー »

2019年10月25日 (金)

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 最終話』Amazon Prime Videoレビュー

「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。
時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で
魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが
待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで
構成される。これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、
魔術と謎の交錯する物語、開演。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

最終話 時計塔と日常と未来への第一歩

魔眼蒐集列車の事件から数日後。現代魔術科ではスヴィンの典位(プライド)昇格の儀式が厳かに行われていた。
10代の若さで典位への昇格を成し遂げた教え子の姿を、ロード・エルメロイⅡ世も万感の思いで見つめる。一方グレイは、
ロード・エルメロイⅡ世が聖杯戦争への参加のため、遠く旅立ってしまうのではないかという不安を拭いきれずにいた。
そんな中、クリスマスが迫り賑やかさを増す街中でメルヴィンと出会う。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 入院。
それも師弟揃って。
グレイはしゃーないですけどエルメロイ二世は何もしてないでしょ!?
グレイVSフェイカーの顛末。
画的にはグレイの勝利。
実質は黒幕の勝ち逃げ…
 zeroよりもギャグ色が強めの事件簿。
あの女狐にもからかわれる始末です二世は。
女狐は女狐でそんな大した大怪我ではなかったようですね、良かった良かった。
化野さん、セクシーヴォイスな別嬪さんですよ。
ロンゴミニアドもエクスカリバーも、光が強すぎて、ちゃんと対象にトドメを刺せたのかが確認しづらい!
あーゆー敵にこそゲイボルグやフラガラック、直死の魔眼が有効なんだと思います。
化野ちゃんはホント…
殺してやりたいくらい可愛い女です♪
やっぱり最強の女狐です☆
このクソ女がっ!!
グレイ苦笑。
 オルガマリーとライネス、謎の握手。
絶対に…絶対に相性最悪な仲の筈なんですが。
 メルヴィンとグレイ、師匠について語り合い。
メルヴィンやウェイバーにとって、今後の人生に比べれば“聖杯戦争”なんぞただの前座。
zeroのときは魔術師としての名誉のためだけに聖杯を欲する小物。
事件簿では聖杯こそウェイバーの今後の人生にハクをつけるためだけのチンケな器。
素晴らしい、立派に成長してます、イスカンダルの臣下は!!
この為体(ていたらく)だとこいつ“ロード”をも超える存在に…
 スヴィン、昇格…
…ル=シアン君昇格…犬が昇格???
昇格したあともスヴィンにとって先生は先生、多分フラットも、イヴェットも、グレイは当然、みんなみんな…!
…卒業式ぢゃないですよ?
時計塔の老害達が可愛く見える。
お酒呑み過ぎなエルメロイ兄妹。
こっから先ウェイバーとグレイ、いちゃついてはいませんがリア充には違いないのでレビューは無し!
呪詛返し受けそうなんで、不用意に「リア充○×△☆□」などと悪口言ったら。
グレイ良い子過ぎる…
まるでウェイバーが死んだかのような演出!(※死んでません)
意地悪なアッド、悲鳴を上げるアッド、微笑ましい絵面です。
 最果ての海で再会する二人…
夢だの幻だのに拘るボウズとどうでも良い王。
こっちはこっちでリア充です!うちの会社の社長、全然こんな器量じゃない!!
 教室に向かうエルメロイ二世…
教室で待つ生徒達…
会議室で語り合うライネスと化物共…
喫茶店で一服する界離…
血ぃ吐く親友と驚く(怯える)猫…
進むフェイカーと笑う黒幕…
滅茶苦茶喜ぶグレイ…!
ロード・エルメロイⅡ世「授業を始めるっ!」

 格好いい最終話でした。
以上で御座います、御閲覧いただき有り難う御座いました、気になる方は是非クリックへ!
ウェイバー、大人にして男です。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 AMAZONでの検索結果

 

|

« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第12話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『魔王様、リトライ! 第一話』Amazon Prime Videoレビュー »

AじゃないV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第12話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『魔王様、リトライ! 第一話』Amazon Prime Videoレビュー »