« 今日のお酒『マッコリピーチ』 | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第11話』Amazon Prime Videoレビュー »

2019年10月21日 (月)

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第10話』Amazon Prime Videoレビュー

「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。
時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で
魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが
待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで
構成される。これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、
魔術と謎の交錯する物語、開演。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

第10話 魔眼蒐集列車 4/6 泡影の魔眼と目覚める探偵

腑海林(アインナッシュ)の仔の中で激突する、グレイとサーヴァント――へファイスティオン。しかし雪崩に巻き込まれ、
休戦を余儀なくされてしまう。一時的に矛を収める中で二人は主従の関係について、互いの在り方を語るのだった。
獅子劫とルヴィアは、トリシャが7年前の連続殺人と聖杯戦争について調べていたことを突き止め、
魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)との繋がりを見出していく。様々な思惑が絡み合う中、魔眼蒐集列車では
ロード・エルメロイⅡ世に代わって化野が自身の推理を開陳し――。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 もちろんこんなのは夢です、ケイネスは死んだはずだし、ウェイバーは大人になった。
夢の中でエルメロイに怒られるエルメロイ二世!
怒ってる方も怒られている方も格好いい、魔術の師弟。
 グレイとヘファイスティオン(あとで違うと判明)、休戦。
師匠に第五次聖杯戦争に参加して欲しくないグレイ…
ボクシングのチャンピオンの嫁が亭主に対して「ボクシングなんて早く辞めて。」って言ってるような物です。
男のプライドを傷付けてでも健康でいて欲しい女、女の願いを叶えてやれない男、みんながみんな不器用。
夢で“彼女“がイスカンダルを責めていたことを知ったグレイと、知られた事に恥じたというか怒ったと言うかの“彼女”。
こいつも魔眼使い…!?
 さっきっから懐かしいキャラが連続登場してます、第二話のメアリ。
列車の外で調査に明け暮れる界離とルヴィア。
“心臓の無い男”などと言う物騒なワードが出た途端、ルヴィアは何かに気付いたかのような…
 グロテスクな森はさっさと脱出するレール=ツェッペリン。
なんとか追いついたグレイ!アットがいだいいだいいだいいだいいだいいだいっ
師匠はいまだに爆睡しているので化野が探偵ごっこを再開。
 七年前の殺人事件と同じ殺され方されたトリシャ。
オルガマリーがものすごい嫌そうな顔してトリシャの首持ってきてくれました。
魔術ならでわの推理です、虚数空間とか、時間が止まってるとか。
ウェイバー起床!遅ぇよ。
推理対決です、エルメロイ二世VS化野。
しかし推理を否定するのに十分な論理が吐けないウェイバー。
カラボー容疑者(でっかい神父)から魔眼摘出…!
 事件にたとえるなら、まだ裁判やる前の取り調べ。
強烈な状況証拠をちゃんと確認するためにウェイバーがカラボー被疑者を取り調べ。
初めてトリシャにあったとき、なんか服の内側にエロい物が見えたとか言うグレイ。
師匠「なんだって!?もう一度言ってくれ!」
馬鹿野郎お前それセクハラだろっ。
事件の真相の一部が見えたウェイバーは立ち上がり…!

 …立ち上がったんですよ?勃ち上がったんじゃないですよ!?
5/6はまた後日、御閲覧いただき有り難う御座いました、気になる方は是非クリックへ!

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿★『Fate/EXTRA Last Encore』★『喫茶ステラと死神の蝶』★『RIDDLE JOKER 在原七海 1/7 PVCフィギュア』

 

|

« 今日のお酒『マッコリピーチ』 | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第11話』Amazon Prime Videoレビュー »

AじゃないV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のお酒『マッコリピーチ』 | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第11話』Amazon Prime Videoレビュー »