« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話』Amazon Prime Videoレビュー »

2019年10月16日 (水)

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話』Amazon Prime Videoレビュー

「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。
時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で
魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが
待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで
構成される。これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、
魔術と謎の交錯する物語、開演。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

第7話 魔眼蒐集列車1/6 旅立ちの汽笛と第一の殺人

ロード・エルメロイⅡ世のもとから盗まれた征服王イスカンダルの聖遺物。そこには代わりに、魔眼を商うといわれる
列車――魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)からの招待状が残されていた。ロード・エルメロイⅡ世とグレイは
カウレスを伴い、魔眼蒐集列車へと向かう。そこには法政科の化野菱理、エルメロイ教室のイヴェット、天体科の
君主(ロード)の娘オルガマリー・アースミレイト・アニムスフィア、さらには聖堂教会のカラボー・フランプトン
といった錚々たる顔ぶれが揃っていた。様々な思惑とともに列車は発車する…。(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 …なんで列車なんでしょーか!!!??
推理アニメにも宜しく過ぎるでしょ。
グレイちゃんは先生にプレゼント渡そうとするも、あまりに鬼気迫る顔面過ぎて出来ない。
今度こそツンデレ少女登場です、性悪ではない。
オルガマリー=アースミレイト=アニムスフィア。
噛、噛みそう。
何故Fate関連の作品の登場人物名はこんなにも読みにくいキャラばかしなんでしょうか。
化野も参戦。
女狐(化野)と針鼠(オルガマリー)と狸小僧(ウェイバー)の対決に!?
ウェイバー「…行くぞ。」
 列車のお客さん、曲者揃いです。
ウェイバーも人の事は言えませんが、今どき水パイプって…
タイガーマスクならぬエレファントマスク。
これから殺人事件が起きる列車だってのに、絶対に乗ってはいけない可憐な美少女(カラスは迷惑)。
時計塔の敵、聖堂教会。
ものすごいガタイの良い聖職者さんです、もしかしたら綺礼以上かも。
イヴェット(エッチな子)も!
列車外では傭兵と義妹とプロレスラーが密会。
所で魔眼蒐集列車と聖杯戦争はほぼ同時期に起きてるんじゃねぇのか?
もう参戦間に合わないのでわ…
 魔術でしかあり得ない朝飯。
イヴェットの眼帯の裏に隠されていたのは魔眼。
でもまるで動じないグレイ。
狐じゃなくて蛇だった化野。
脅迫状。
オルガと密談。
グレイ列車酔い。
…遠野(七夜)以外にもあったんですね、魔眼。
考えてみたらたくさんあります、第一話の敵も魔眼使いでした。
オルガの側近(トリシャ)が独自の魔眼(未来視)披露。
んで聖職者は過去視。
みんながみんな、魔眼関係者。
酒を飲み交わし合う男と女。
こんな体たらくで殺人事件なんか起きたら疑心暗鬼に陥っちゃいますよ!
だって犯行トリックよりも犯行動機の方が大事なんでしょ?
魔術師が魔術師を殺すのに理由なんているかよ…
そのトリシャがタイトル通りの犠牲者に…

 エルメロイ二世にならってWHY DONE IT!!
…と言うわけには行きません!トリシャが未来を読み通せる魔眼使いならどーやって殺せたんだ!?
犯人は返り討ちにあってるはず…
2/6はまた後日、御閲覧いただき有り難う御座いました、気になる方は是非クリックへ!

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿★『Fate/EXTRA Last Encore』★『喫茶ステラと死神の蝶』★『RIDDLE JOKER 在原七海 1/7 PVCフィギュア』

 

|

« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話』Amazon Prime Videoレビュー »

AじゃないV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話』Amazon Prime Videoレビュー | トップページ | 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話』Amazon Prime Videoレビュー »