« 今日のお酒『日本酒』 | トップページ | 今日のお酒『にごりワイン:白』 »

2017年11月13日 (月)

『神楽黎明記』攻略03 ~紫の章体験版第二弾、感想~

※18歳未満の方はクリックをご遠慮ください。

神楽黎明記~紫の章~

 天狗のやってるアニメーションが生々しすぎる…!
なまじ天狗が割と人間に近い形しているので、妖怪の触手による陵辱ではなく
男が女を強姦しているようにしか見えなかったです。
紫嬢の目が虚ろになっていたのも強烈だった。
ほとんどの妖怪は自分の欲望のままに犯しまくるのに対し、天狗は
“焦らしPLAY”が主たるPLAYですから。
女の子に何かはしたない言葉吐かせないと気が済まないみたいで…
あとサトリの妖怪は犯されている女の心を見透かして
「恥ずかしいでも気持ち良いもっとやって」な心を言い当てて
文字通り身も心も犯したり、
尻小玉を引っこ抜くのが趣味の河童は
“AF”の方が普通だったり、
雪女(ゆきおんな)や百々目鬼(どどめき)や絡新婦(じょろうぐも)や猫又(ねこまた)や
女性同士でやったり、
もちろん単純な触手陵辱シーンもあります。
神楽シリーズは千差万別のエッチシーンを誇る素晴らしいエロゲーです

 神楽シリーズ以外でも触手はあるんですが、それらは全て嫌がる女の子を
無理矢理高みに引きずり上げる陵辱ものばかりです。
触手や強姦系のエッチシーン、みんなBGMが暗いんですよねぇ。
“触手和姦”なんてのもぜひやって欲しい。
まぁ、よーするに、”やさしいレイプ”。

Photo_2

|

« 今日のお酒『日本酒』 | トップページ | 今日のお酒『にごりワイン:白』 »

ゲーム」カテゴリの記事

でぼの巣製作所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『神楽黎明記』攻略03 ~紫の章体験版第二弾、感想~:

« 今日のお酒『日本酒』 | トップページ | 今日のお酒『にごりワイン:白』 »